部屋の北側に窓を置こう Low-eガラスのススメ | 千葉県柏市のサッシ・修理専門店 大信ガラスです

大信ガラスの運営する大信ガラスリフォームのサイトです。
トップページ > ガラス屋豆知識 > ガラス屋用語集 > 部屋の北側に窓を置こう Low-eガラスのススメ

部屋の北側に窓を置こう Low-eガラスのススメ

2011年09月05日 · ガラス屋用語集

こんにちは、大信ガラスです。

一般的に窓は部屋の東南に置くのが理想とされますが、北側に置くということにも多くのメリットがあります。

北側から入る日差しは一日を通して変化が少なく、変化の少ない安定した光は精神的に安らぎを与えてくれます。パソコン作業などの事務作業をするにも北側に窓を置くことで安定した光を取り入れることができるので、集中力を求められる仕事場にも最適なのが北側の窓なのです。

北側に設置する窓を選ぶとすればLow-eガラスのような断熱性に優れた窓がいいでしょう。北側の窓は結露が発生しやすい方向なので断熱性が優れた窓のほうが長持ちします。

一般的には北側の窓は暗いというイメージだったと思いますが、これを機に北側の窓に目を向けてはいかがでしょうか。

 


千葉県柏市・我孫子市・松戸市・流山市で窓ガラス/サッシ修理からインプラス・プラマードなどの二重窓まで行う大信ガラスです!

にほんブログ村 住まいブログへフィードメーター - 柏 松戸 我孫子 流山 窓ガラス リフォーム 専..