はじめよう!結露対策 | 千葉県柏市のサッシ・修理専門店 大信ガラスです

大信ガラスの運営する大信ガラスリフォームのサイトです。

はじめよう!結露対策

2011年10月24日 · ガラス屋まめ知識, リフォーム, 断熱対策, 節電対策

こんにちは、大信ガラスです。

いつもありがとうございます。

 

 さて、秋や冬になると暖房をつけることも多くなりますよね。

結露でカーテンが濡れたり、サッシが汚れてしまったことありませんか。

 

今日は、そんな結露の対策を紹介します。

 


東急ハンズさんや、通販などでも買える、結露防止テープがあります。
結露テープもしくは結露吸水テープとも呼びます。

結露防止テープは、窓ガラスの下の方に貼ることで、吸収した結露の

水分をゆっくりと蒸発させるものです。

結露の量が多い場合には、吸水が追いつかないこともあります。

テープのメリットは、価格が手ごろで、貼りつけも自分で
でき、すぐに対策ができるところです。

テープには雪の模様を始めとおしゃれなものもあります。

結露の発生を抑える手段として、結露防止シートが
販売されています。
結露シートは、荷物を包むときに使うプチプチ
と同じ素材のシートを窓の全体に貼ります。
窓の全面に貼るため、見た目はあまり良くないようです。

購入や貼り付けの手間は、結露テープと同様のようです。



ひどい結露や、すき間風にお悩みの方には
断熱・節電効果の二重窓リフォームを紹介しています。

今ある窓の内側に内窓を追加し、断熱効果を高めることによって
結露の発生を軽減させるだけでなく、暖房効率が高くなり
節電・暖房費の節約のメリットもあります。

二重窓についてはこちらのページをご覧下さい。




 


にほんブログ村 住まいブログへフィードメーター - 柏 松戸 我孫子 流山 窓ガラス リフォーム 専..