インプラスとプラマード どっちがいいの? | 千葉県柏市のサッシ・修理専門店 大信ガラスです

大信ガラスの運営する大信ガラスリフォームのサイトです。
トップページ > ガラス屋豆知識 > よくある質問 > インプラスとプラマード どっちがいいの?

インプラスとプラマード どっちがいいの?

2010年04月03日 · よくある質問, リフォーム, 住宅エコポイント, 断熱対策

 

インプラスとプラマードUどっちがいいの?

 

住宅版エコポイントの制度が始まってから、断熱リフォームや二重窓リフォームについて

お問合せをいただくようになりましたので、いくつかここでもお答えしておきますね。

 

Q.1 インプラス(トステム)とプラマードU(YKK AP)とどちらがコストパフォーマンスが高いのか?

 

A.1 インプラスもプラマードUもどちらも大きな差はないようです。

(ただし、同時に使用するガラスによって、変わってくる場合があります。2011/2/16 追記)

 

窓自体の性能的には、国土交通省の断熱基準や防音基準を超えるものを

目指して作っているので、表示されている窓性能に大きな差はありません。

 

ちなみに、インプラスの内部はスチール製、プラマードの内部はアルミ製となります。

昔から業界の中で言われているように、YKKAPさんの商品の方が、細部までつくりこまれています。

 

完成品価格的には、インプラスの方が若干お求めやすくなっています。

あとは、樹脂の色の好みでお選びになられることが多く、

個人的には木目調のデザインは、プラマードの方がキレイに見えます。

(2011年の3月からインプラスのカラーが切り替わります。手元に届いているカラーサンプルを見る限りでは、

木目のようなラインが追加されています。インプラスとプラマードの色比較2011/2/18追記)

 

 また、2013年6月に、インプラスからインプラスウッドという新しいタイプが発売されました。
通常のインプラスと異なり、表面に凸凹があるサッシになっています。(リクシル インプラス(6月発売)をLIXIPO東京2013で見てきました。 2015/10/8追記)

 

今、プラマードは、ビックカメラにもサンプルが置かれるようになっていますので、

実際に見て、触っていただくといいですね。

 

2015/4/1より千葉県柏市では、エコハウス促進総合補助金制度を実施中。

柏市在住の方は、一度ご覧ください。

柏市エコハウス促進総合補助金制度バナー