断熱フィルム(遮熱フィルム)が品薄に。。。 | 千葉県柏市のサッシ・修理専門店 大信ガラスです

大信ガラスの運営する大信ガラスリフォームのサイトです。
トップページ > ガラス屋豆知識 > 断熱対策 > 断熱フィルム(遮熱フィルム)が品薄に。。。

断熱フィルム(遮熱フィルム)が品薄に。。。

2011年07月14日 · 断熱対策, 節電対策

 

こんにちは、大信ガラスです。

最近は、うだるような暑さですね。

 

これだけ暑いと屋外作業では、熱中症対策も考えないと、

本当に危なくなってしまいますね。

 

7月に入って、節電15%を掛け声に、南面の一番、太陽光の当たる窓ガラスに、

遮熱フィルムを貼って欲しいという依頼が一挙に増えています。

 

これは、弊社だけでなく、業界全体に言えることでして、

施工を行いたくても、遮熱フィルム自体が品薄になっていまして、

あるメーカーのものですと、約2ヶ月くらい待ちという状態です。

 

窓ガラスに遮熱フィルムを貼ると、太陽光を室内に入れずにすむので、

無駄な熱をシャットアウトすることができます。

 

これは、Low-Eガラス(遮熱タイプ)という高性能の特殊な窓ガラスを使用しても、同様の効果を得られるのですが、

既に設置してあるガラスに対して、工事を行うには、やはり遮熱フィルムを貼り付ける方が、

コストパフォーマンスが高いので、皆さんから、たくさんのご要望を頂いている状況です。

 

できるだけ多くのお客様に遮熱フィルムの効果を実感していただきたいところですが、

協力店にも頼み込んで、何とか少ないフィルムを調達しているところです。

貼る面積が広い場合には、残念ながら、お断りをせざるを得ないところが、やるせないですね。

 


 

千葉県柏市・我孫子市・松戸市・流山市で窓ガラス/サッシ修理・遮熱、節電、省エネ二重窓リフォームまで行う大信ガラスです!

にほんブログ村 住まいブログへフィードメーター - 柏 松戸 我孫子 流山 窓ガラス リフォーム 専..